楽天で人生を変えた人々

楽天で人生を変えた人々

ここに1冊の本があります。

 

タイトルは「新しい成功のかたち 楽天物語」です。
さらに本の帯には「読んでグッとくる9人の感動物語」というサブタイトルがついています。

 

著者は『上阪徹』氏。政治家や経営者、プロアスリートからミュージシャンまで、幅広い一流の人物へのインタビューをまとめた『プロ論』がシリーズ40万部を超えるベストセラーになっています。

 

その上阪氏が1冊の本にまとめたのは、政治家でも歌手でもない一般人、ただしひとつだけ共通点があります。

 

それは、全員が「楽天市場」に出店して成功した人物ということ。機会があれば読んでいただきたいのですが、ここでは「はじめに」から一部を抜粋してご紹介します。

 

(抜粋ここから)

 

過去に例を見ない不況が伝えられている。

 

だが、楽天市場は最近になって過去最高の日商を更新している。好調なショップも多いと聞かされていたが、そのスケールは予想をはるかに超えたものだった。

 

少人数の運営で、月商数千万円、もっといえば億の単位の月商をあげる店舗もあるというのだ。そして、楽天市場内でもよく知られ、実績を挙げられている九人の方々の話は、これまた私の想像を大きく超えるものだった。

 

どん底から復活したした人がいた。
ジェットコースターのような人生を歩んだ人がいた。
短期間で大きく成長した若者がいた。
地場産業の復活に挑む人がいた。
先祖から引き継いだ事業の転換に成功した人がいた。
大胆な選択をした人がいた・・・。(中略)

 

成功するための答えはない。だが、ヒントはある。

(抜粋ここまで)

 

この本に登場する9人を少し紹介します。

 

・癒し空間を創出する22歳、元ヤン
  ~アロマランプ『ラ・ベルジェ』 久保雅也
   http://www.rakuten.co.jp/la-berger/

・バブル時のモデル、波乱万丈を辿る
  ~レディスファッション『ホンコンマダム 迫田敦子』
   http://www.rakuten.ne.jp/gold/hongkongmadam/

・こだわりの職人にやってきた2度目の青春
  ~鶏肉放し飼い有精卵『水郷のとりやさん』須田幹夫
   http://www.rakuten.co.jp/suigodori/

・地場産業復興に賭ける意地とプライド
  ~『ジュエリー工房 ベーネベーネ』内籐千恵
   http://www.rakuten.ne.jp/gold/bene/

・ネットで20億を売る男が目指す革命
  ~ペット用品『快適ねこ生活』近藤隆裕
   http://www.rakuten.ne.jp/gold/hinoki/

・アラフォー・シングルマザーの決断
  ~キッチン日用雑貨『自由が丘WING』 宮下真美
   http://www.rakuten.ne.jp/gold/tubasa55/

・創業90年、老舗三代目の一大勝負
  ~生活布雑貨『Fabric Plus』増田和久
   http://www.rakuten.ne.jp/gold/maruju-textile/

・弟の遺志を継いだ姉の格闘
  ~オフィス家具『田中スチール(現「The・会社生活!」』 田中雅美
   http://www.rakuten.ne.jp/gold/tskagu/

・ドロップアウトから登りつめた栄光
  ~お兄系アパレルショップ『SILVER BULLET』高木孝
   http://www.rakuten.ne.jp/gold/silver-bullet/pb/index.html

 

上記のとおり、取材から数年経った現在でもしっかりと継続運営されています。

 

これら9人の方のそれぞれの成功への道程については本書を読んでいただくとして、現在資料請求するともらえる「楽天市場出店ガイドブック」のなかの成功事例を紹介しましょう。

 

『いなほ本舗』の島田さんです。

 


 

小売りに力を入れ始めたのはわずか7年前、それまでは卸販売がメインでした。取引先の都合で小売に転換せざるを得なくなり、窮地に追い込まれました。

 

そこでまず選択したのは、リアル通販。ピザの宅配をモデルにしましたが、広告費をかけた割には反応が悪く、残った選択肢はネットショップのみということになりました。

 

そこで自社サイトを立ち上げてネット通販を行いました。しかし、売り上げは2ヶ月間でわずか15万円、これではどうにもなりません。
打開策として思い浮かんだのがショッピングモールでした。

 

最大手は楽天市場

 

しかし、競合が多く参入障壁も高いという不安がありました。社長を含めた周りの人間からも「やめたほうがいい」を反対されましたが、「やってみなければわからない。どうせやるなら大きなマーケットで勝負したい!」と一念発起。

 

社内の反対を押しのけて、楽天市場への出店を決断したのです。

 


 

こうして出店した島田さんの煎餅店は、出店ニヶ月目で、いきなり月商120万円を突破し「せんべいランキング」にもランクインしました。すでにこの時点で、猛反対していた社長も「やはり今はネットの時代。出店して大正解」と完全に心変わりしていました。

 

このロケットスタートにどのような施策を打ったのかは、無料資料の中のインタビューをお読みください。

 

 


 

このあと島田さんの煎餅店は、出店わずか半年で月商700万円を突破することになります。そこまでの具体的なプロセスも、無料の出店ハンドブックにわかりやすく書かれています。

 

これだけでも“一読の価値あり”ですよ。

 


楽天で人生を変えた人々関連ページ

免責事項
当ウェブサイト内の情報には万全の注意を払っておりますが、その内容の正確性につ...
ヤフーとの比較
楽天市場と同様のショッピングモールとして比較されるのが「ヤフーショッピング」...
1兆円のポイント経済圏
2013年3月5日付けの日経新聞によると、楽天カードが顧客囲い込みに向けた「...
楽天wifi その優位性とは
楽天が新たな通信事業に乗り出しました。「楽天super wifi」というサー...
スマホがカード決済端末になる!
顧客へ物やサービスを提供したときの「決済方法」で悩んだことはありませんか。 ...
楽天市場に出店するデメリット
楽天市場に自社ショップを出店することで生じる「デメリット」はあるのでしょうか...
佐賀県が楽天市場出店に助成金を
  ■佐賀県が楽天市場のカリスマ出店者とタッグ &nbsp...
TV東京「ガイアの夜明け」で特集されました
日経スペシャル「ガイアの夜明け」で特集されました。 2012年 3月1...
「楽天カード」による販促戦略
「国内信販」という社名に聞き覚えはありませんか。 もともと九州を地盤とする...
よくある質問
このページは楽天市場出店にともなう「よくある質問」に、当サイトの独自の見解を...
無料資料「楽天ガイドブック」
これからネットショップを運営してみたい、あるいはネットショッピングモールへの...
楽天市場出店費用
「楽天の研究」山口敦雄著(毎日新聞社)の中のロングインタビューで、 三木谷氏...
楽天大学とは
楽天大学とは、もちろん実際の教育機関ではありません。 楽天出店者(店舗...
楽天で人生を変えた人々
ここに1冊の本があります。   タイトルは「新しい成功のかたち...
人はなぜ楽天市場で買うのか
どうして楽天市場では、これほどモノが売れるのか? この答えも、実は楽天公式...
9300万人の会員への仕掛けとは
楽天市場はその流通総額において、アマゾンやヤフーなどの 他のショッピングモー...
楽天市場の現在、未来
左側の図で分かるように、いまや楽天グループは単なるネットの商店街ではありま...
急成長するネット市場で
これまではパソコンというと高齢者には縁遠いイメージでしたが、 昨今のスマー...
楽天市場 その成功の軌跡
1997年2月、楽天の前身である 株式会社MDMが設立、 同年5月にインタ...