9300万人の会員への仕掛けとは

9300万人の会員への仕掛けとは

楽天市場はその流通総額において、アマゾンやヤフーなどの 他のショッピングモールに大きく差をつけて 国内シェアナンバー1の位置を占めています。
人が集まればそこに流通が起きるのは古今東西、 言を待ちませんね。
share2014.jpg

しかし、そこから先の"仕掛け"が楽天市場の場合には 明確に示されているのです。
三木谷氏監修の「楽天市場公式 ネットショップの教科書」に、 そのキモの部分がこのように書かれています。

・成功のサイクルは
「集客→参客→接客→増客

集客、接客、増客は、言葉としてわかりますが、
『参客』とは一体何のことでしょうか。実は、 ここに楽天市場成功の大きな要素があると思います。

『参客』とは、ズバリ「個人情報の登録」をさせることなのです。
では、本文を引用してみましょう。

(引用ここから)
第二のステップは「参客」です。 インターネットショップでは、 お客様がページを見ただけでそのままお店から出て行ってしまうと、 以後、お店側からアプローチすることはできません。 したがって、お店に対して名前やメールアドレスなどの 個人情報を登録してもらうことが重要になります。 このように、「参客の仕組みを用意してから集客する」のが 「広義の集客」であると考えておくとよいでしょう。

(引用ここまで)

楽天市場の強さの理由の一つが、「楽天会員」サービスによる囲い込み効果が挙げられます。 なかでも「楽天スーパーポイント」は、その最たるものですね。 この楽天スーパーポイントはグループ内の他サービスにも使用できることから、 多展開している各種サービスの利用者が"クロス"するかたちで ショッピング市場にも流れてくるわけです。 実際に楽天の資料によると、2サービス以上の 「クロスユース」利用率は46%にも達しています。

このような「仕組み」を抜きにして、楽天市場を単なる小売店の 集合体と見ていると、その本質はなかなか見えてこないわけです。


9300万人の会員への仕掛けとは関連ページ

免責事項
当ウェブサイト内の情報には万全の注意を払っておりますが、その内容の正確性につ...
ヤフーとの比較
楽天市場と同様のショッピングモールとして比較されるのが「ヤフーショッピング」...
1兆円のポイント経済圏
2013年3月5日付けの日経新聞によると、楽天カードが顧客囲い込みに向けた「...
楽天wifi その優位性とは
楽天が新たな通信事業に乗り出しました。「楽天super wifi」というサー...
スマホがカード決済端末になる!
顧客へ物やサービスを提供したときの「決済方法」で悩んだことはありませんか。 ...
楽天市場に出店するデメリット
楽天市場に自社ショップを出店することで生じる「デメリット」はあるのでしょうか...
佐賀県が楽天市場出店に助成金を
  ■佐賀県が楽天市場のカリスマ出店者とタッグ &nbsp...
TV東京「ガイアの夜明け」で特集されました
日経スペシャル「ガイアの夜明け」で特集されました。 2012年 3月1...
「楽天カード」による販促戦略
「国内信販」という社名に聞き覚えはありませんか。 もともと九州を地盤とする...
よくある質問
このページは楽天市場出店にともなう「よくある質問」に、当サイトの独自の見解を...
無料資料「楽天ガイドブック」
これからネットショップを運営してみたい、あるいはネットショッピングモールへの...
楽天市場出店費用
「楽天の研究」山口敦雄著(毎日新聞社)の中のロングインタビューで、 三木谷氏...
楽天大学とは
楽天大学とは、もちろん実際の教育機関ではありません。 楽天出店者(店舗...
楽天で人生を変えた人々
ここに1冊の本があります。   タイトルは「新しい成功のかたち...
人はなぜ楽天市場で買うのか
どうして楽天市場では、これほどモノが売れるのか? この答えも、実は楽天公式...
9300万人の会員への仕掛けとは
楽天市場はその流通総額において、アマゾンやヤフーなどの 他のショッピングモー...
楽天市場の現在、未来
左側の図で分かるように、いまや楽天グループは単なるネットの商店街ではありま...
急成長するネット市場で
これまではパソコンというと高齢者には縁遠いイメージでしたが、 昨今のスマー...
楽天市場 その成功の軌跡
1997年2月、楽天の前身である 株式会社MDMが設立、 同年5月にインタ...